【アナル開発】ワクワクメールで出会った男に肛門調教されてきた

アナル開発

私は28歳で先生と呼ばれる仕事をしている九州在住の女性です。

職業柄出会いもなく、彼氏もいなかったので後輩が進めてくれたワクワクメールという出会い系アプリに登録してみました。

何もわからず軽い気持ちで登録してみると、すぐに何通かメッセージが来ていました。

開いてみると50代ぐらいのおじさんたちの他に、け年下の26歳の男性からメッセージがきていました。

写真を覗いてみるとびっくり・・・「普通にイケメンじゃん」と思わず口にしてしまうくらい素敵な方でした。

あまりにもかっこいいので「どうせサクラってやつなんじゃないの」と思いながらも、メッセージの返事をすることにしました。

メッセージでやりとりする中で分かったことは、2つ年下で大手の会社にお勤めで仕事熱心であること。

文面からも伝わる真面目さや誠実さは、とても嘘だとは思えませんでしたし「1度会ってみたい

な」と思わせる魅力的な方でした。
しかしまだまだ、ネットで出会った人と会うなんて怖いな・・・と思っていたし、向こうから「会いたい」というお誘いはなかったので

2か月くらいだらだらとメッセージを続け、頻度も落ちていき全く音沙汰がなくなり、忙しい毎日の中で彼のことを忘れてしまっていました。
そんなある日のこと。普通に仕事を終えてなんだか1杯飲みたい気分だなあと駅の近くの飲み屋に入ったんです。

勇気を出してメッセージを送ったらアポに成功

立ち飲みの店なので一人で飲んでいる仕事帰りの方も多く、若い年代の方も割といました。
安心して一人でビールやハイボールを飲みながら携帯でネットサーフィンをしていました。

飽きてきたころに久しぶりにワクワクメールのアプリを開いてみると、たくさんのメッセージや足跡の通知の中に彼の名前が!

しかもその日の昼頃送られてきたものでした。開いてみると「今夜、一緒に飲みませんか」というお誘いメッセージだったのです。

しばらく連絡も途絶えていたのに驚きましたが、その時酔っていたのもあり「いいですね~飲みましょ!」とお返事をするとすぐに返事が。

「もう一人で飲み始めているので、ここに来ますか?」と。「どこですか?」と聞くと「駅前の焼き鳥屋です。立ち飲みの!」と来ました。

またまた驚いたことに、彼と私はその日同じ店で飲んでいたのです。すぐに携帯から顔を上げてあたりを見回すとスーツの男性がちらほら・・・

「私もその店にいます!」とメッセージを送ると一人の男性がパッと顔を上げこちらを振り向きました。
そこでお互いアイコンタクトのようなものを送り合い、彼が恥ずかしそうに私のところまで来てくれました。

そして一緒に飲み始めることになりました。実際に会った彼は、思っていたより少し背は小さかったのですが、顔は写真よりも倍ぐらいイケメンでした。

芸能人に例えると平野紫耀くんみたいな感じでした。スーツもとてもよく似合っていました。
「そんなイケメンが何でネットで彼女を探してるんだろう」ととっても不思議に思いましたがお酒を飲んでいたのでそんな疑問もすぐに消えてしまいました。

すっかり意気投合してしまいお酒の勢いで肩まで組んで、気づいたころには彼の頭をなでなでしていたのです(笑)

そこからは彼も大分酔っていました。「眠たいね~」「帰りたくないね~」みたいなことを言いながら腕を組んだまま駅から右側に入ったところのホテル街へ。

全身舐めからのアナルセックス

ホテルに入ると今まで優しかった彼が「ここまで来たら俺もう無理だから」と私のことを押し倒し、服を綺麗に全部脱がされ、まだお風呂にも入っていなのに全身をペロペロ舐められました。

それこそお尻の穴までです…。舌や指をアナルに突っ込まれるのは、恥ずかしいけど気持ち良くって、アナルに目覚めちゃいました。

その後はコンドームをつけてもらって挿入。色々な体位で合計で4回もしちゃいました。最後はアナルにもおちんちんを挿入されて、アナルイキもできるようになって感動。

こんなセックスが上手な男性がいるんですね。もしかしたらAV男優だったのかも?

彼が何故ネットで彼女を探しているかというと、付き合う彼女に体を求めすぎてフラれることを繰り返していたため「エッチを優先して彼女を作ればいいんだ」という思いからネットに行き着いたようです。

「それならもっとメッセージの時にガツガツ責めていかんかい」とも思いましたが、真面目な彼なのでなんとなく納得がいき可愛く思いました。

そんなこんなでかなり意気投合した割には、そのあと付き合うような決定打もなく結果的にワンナイトとなったイケメンとの甘い夜の話でした。

ワクワクメールのセフレの作り方へ